生物多様性ユースアンバサダーの活動報告書を公開しました!

1年間の活動報告書公開!

生物多様性ユースアンバサダーの各チームがこの1年を通して各地域で活動して得た成果をまとめた、活動報告冊子を作成しました。各チームが決めたテーマに関する、2011年から2020年までの10年間の出来事をまとめた年表や、アンケートやインタビュー、現地調査などの結果、そして今後10年に実施すべき仕組みの検討など、1年間の集大成が詰まったものになっています。
活動報告冊子のPDF版は以下からダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

生物多様性ユースアンバサダーとは

2020年は愛知目標の目標年かつ、国連生物多様性の10年の最終年でもあり、生物多様性にとって大切な年でした。そんな特別な年に、日本各地の「生物多様性を守るために自身の地域で行動を起こしたい」ユースを30名を「生物多様性ユースアンバサダー」としてIUCN-Jが任命し、1年間の活動を行なってきました。北海道、関東、中部、近畿、 中国、九州の6エリア全10チームに分かれ、地域に根ざした活動を行いました。

生物多様性ユースアンバサダーの詳細についてはこちら

コメント