トピック別チーム

政策提言専門委員会またはコミュニケーション専門委員会に所属しているメンバーは、委員会で得たノウハウをトピック別チームでアウトプットしていきます。

概要

いつものCOND公式ロゴ

日本は様々な生物多様性の問題に直面していますが、CONDでは5つのトピック(海洋、干潟、里山、野生生物管理、気候変動)に分かれ、各トピックチームで、専門委員会で得た手法や技術を生かした政策提言および普及啓発活動を行なっています。

トピック別チーム詳細

海洋

海洋チームでは、海洋保護のために①漁業、②海洋保護区、③海の絶滅危惧種、④ブルーリカバリー・ビジネスの4つのテーマについて取り組んでいきたいと考えています。具体的には、企業へのインタビューやタイムリーなニュースなどを通して海洋に関する問題への理解を深め、その解決方法を自分たちなりに見出していきます。また、政策提言のための意見交換やSNSを利用した普及活動も行なっていきます。

干潟

干潟チームでは、普及啓発・発信の活動の力を入れて活動していきます。「干潟をもっと身近に」を合言葉に、干潟の魅力や現地で干潟に関わる活動を広く発信していきます。現在は東京湾の干潟を中心に活動を行なっていますが、今後一緒に活動してくれる方の地域に合わせて活動を拡大していく予定です。今は干潟に関心がない人も巻き込んでいけたらと考えています。

里山

里山チームでは、「里山保全に関連する課題について考え、行動するユースが増えること」を目標とし、政策提言、普及啓発の観点からそれに向けたアプローチを実施しています。政策提言では、国の制度や地方の条例への里山関連のパブコメの実施を行い、普及啓発では特に「里山に対して関心が無い層」をターゲットとしたイベント企画を行っていきます。

野生生物管理

野生生物管理チームでは、野生生物についての情報の発信やその重要性についての政策提言や普及啓発について取り組んでいきます。主な活動は『政策提言班』と『普及啓発班』の2つのグループに分かれて行っており、『政策提言班』では学校ビオトープの重要性や耕作放棄地について情報収集し政策提言をしていく予定です。『普及啓発班』ではSNSを活用し野生生物に関するニュースや生物の紹介等をわかりやすくまとめ発信していきます。

気候変動

気候変動チームでは、気候変動と生物多様性が相互関係にあることをより多くの人に知ってもらい、両方の解決を目指して活動します。具体的な活動として、エネルギー政策や技術面の知識を深めるための勉強会、企業や関係省庁への提言を行っていく予定です。

トピック別チームからのお知らせ

※更新をお待ちください